[文房具]デジタル文具を使ってみよう!のカテゴリ記事一覧

 

気まぐれデジタル好奇心

Appleやネットを中心に、気になるデジタルネタを取り上げてみたいと思います。

  • ホーム
  • »
  • [文房具]デジタル文具を使ってみよう!

カテゴリ:[文房具]デジタル文具を使ってみよう!

【WBSトレたま放映】教育現場から生まれたiPadアプリ「ロイロノート」

 
定価3000円のところ、
3月7日まで「無料ダウンロードキャンペーン」実施しているそうです。


※ 「ロイロノート」は、学校で使用する教育現場用のiPadアプリです。

LoiLo Inc.
ジャンル:教育
リリース日:2013-01-30
無料
posted with iTunesLinker at 13.03.01


» 続きを読む

手書きメモをデジタル化する文房具「SHOT NOTE」

手書きメモをスッキリデジタル化「ショットノート」 | KINGJIM

専用アプリ最新対応状況 【GALAXY Tab 対応!】


*エクスポート先に
「Twitter」と「Dropbox」が追加されました。

Android用アプリに対応しました。
 アプリ対応機種、アップデート情報はこちらから
 AndroidアプリはGoogle Playからダウンロード

SHOT NOTE App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

↓PVで、使い方がよくわかります。↓


ラインナップ


*用途別に、
 ・ノートタイプ・ルーズリーフタイプ・メモ用紙タイプ
 ・付箋タイプ・ホワイトボードタイプ

*用紙種類で、
 ・横罫線タイプ・方眼タイプ

*サイズ別に、
 ・A7・A6・A5・B5

!!ラインナップの中で私が注目したものは、
ホワイトボードタイプです。

サイズ:600mm×800mmで、
裏面にマグネット加工が施されているため、
即席のホワイトボードとして設置することができます。


ビジネスシーンなどでは、さまざまな活用が可能になります。
「SHOT NOTE」「スマートフォン端末」「Evernote」「Dropbox」などの組み合わせでペーパーレス化はもちろん、情報共有の仕掛けを簡単に構築できるのではないでしょうか。

>>Evernoteはこちらから
>>Dropboxはこちらから


今回の記事更新はここまでです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
アンケートにご協力をお願いします。

関連アイテム



文字情報のデジタル化文具「カイバースマートマーカー」
このマーカーペンは手書き文字をデジタル化するためのもので、目的が「SHOT NOTE」と似ているのですが、ちょっとユニークです。デジタル化したい部分だけを囲んで、テキストデータに変換することができます。変換されたデータはメールや書類などへ活用することができます。


過去の投稿記事


専用のメモ用紙「ショットノート」に書いたデータを専用のアプリで写真に撮ると、メモ用紙の四隅のマーカーを認識して画面ピッタリのサイズに取り込めるというものらしいです。
ノートの日付と番号はOCRで読み取りが可能で、検索することができるそうです。

取り込んだノートは「Evernote」へ投稿したり、メール送信したり、そのままカメラロールに保存したりと、いろいろな活用ができるようです。

・撮ることでデジタル入力する。
       ↓
・自動で取り込むサイズを固定する。
       ↓
・「Evernote」にそのまま投稿する。

普通にデジカメで撮影しただけでもデジタル化はできますが、
デジタル化するプロセスで「痒い所に手が届く」機能を上手く付加価値として持たせた商品だと思います。

ショットノートには、Lサイズ(214×146mm)・Mサイズ(154×102mm)・Sサイズ(115×77mm)の3タイプがあるようです。

アプリ対応は「iPhone」のみのようですが、今後他のスマートフォンにも対応させてゆくのでしょうか。

文字情報のデジタル化文具「カイバースマートマーカー」


どんなもの?
印刷物や手書き文字などの活字を、
必要なところだけデジタル化するための道具。

使い方
①デジタル化したい部分を「なぞる」「かこむ」
     ↓
②スマートフォンで撮影する。
     ↓
③アップロードしてデジタル化

↓PVで、詳しい使い方がよくわかります。↓


先日、TVで取り上げられていたものです。
どうやって使うものなのか?
と思ったのですが画期的だと思います。

マーカーペンは一般的な物と大差ないと思うのですが、「OCR技術」を上手く活用し、情報をデジタル化するソフト的な付加価値を持たせた商品です。

やはり、スマホの普及が鍵で、
現代社会の必須アイテムになりつつありますね。
私はスマホユーザーではありませんが、
所有していないことにはこんな便利な商品も使ってみることもできないですね。

※初めて使う場合は、iOS/Android専用のアプリのダウンロードが必要です。アクティベーションにより5,000文字のデジタル化が可能になります。



同様に使えるスマートノート
書いて、撮るだけ。
手書きの文字がデジタル化される魔法のノート。
「KYBER SmartNote」は、
手書きした文字をデジタル化する道具。

見た目は普通のノート。
普通のペンを使って、ごく普通に書き込みます。
書き終わったらスマートフォンのカメラからKYBERへアップロード。ものの数分で、画像に書きこまれている文字はすべて正確なテキストデータと共に保存されています。
あとはメールや各種サービスへ連動したり、コピーも編集も自由自在!





▼以前、投稿した記事にも同様の文具があります。
「SHOT NOTE」


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright © 気まぐれデジタル好奇心 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます