年が明けて我が家にもWiiがやってきた。
子供のおもちゃとして購入したもので、せめてWiiFitが運動不足解消のきっかけにでもなればと思っていた。
所詮ゲーム機と高を括っていたが、触ってみるとこれがなかなかの出来ではないかと感心している。
(売れ行き好調の訳も、この価格にしてこの内容ということで納得できる。)

その内容だが、メニューの中がWiiチャンネルという要素で構成されており、購入時は
・ディスクドライブチャンネル
・似顔絵チャンネル
・写真チャンネル
・Wiiショッピングチャンネル
・お天気チャンネル
・ニュースチャンネル
・Wii伝言板
が設定されている。

スタンドアロンのゲーム機として楽しむにはディスクドライブチャンネルと似顔絵チャンネルが使えれば用は足りてしまうだろう。
ただネット接続できる手段を設ければ楽しみ方はかなり広がると思う。
先に私が感動したという理由はここにある。

幸いにも我が家には、AirMac ExpressによるWiFi環境が整っていたため、すべての機能を覗いて見ることができた。
これからの時代の家庭用情報端末を予感するような出来ではないだろうか。
今後提供されるコンテンツ次第でどこまで展開されるのかが楽しみである。

Wii雑感はともかく、本題の写真チャンネルの話はまた明日にでも投稿するとします。


スポンサード・リンク