Font_Awesome.png


Font Awesome CDN の利用方法が少し変わった!?


ある時、WordPressのロゴアイコンが表示されていないことに気づき、Get Started with Font Awesomeのサイトを確認してみました。

Get_Started_with_Font_Awesome.jpg

英語が苦手な私、書かれているニュアンスと直感で登録制になったのかと思い、メールアドレスを入れて「Send my Font Awesome embed code!」をクリック。

届いたメールの通りになんとなくやってみると、WordPressアイコンフォントが復活!!
やっぱ、なんか利用方法が変わったのね。

Inbox_–_kazuyoshi_katano_gmail_com.jpg


左の図柄は「WordPress」のロゴです。通常であれば画像ファイルを表示していると考えるのが一般的でしょう。
しかし、これは画像ファイルではなく、フォント化したWordPressのロゴをネット上から呼び出し拡大表示したものです。

画像ファイルとは異なり、拡大表示しても劣化しないのがメリットです。

因みにその上の「Fi」という図柄は、フォント化したアイコンを拡大表示したものをキャプチャした画像ファイルです。


WEBフォントで、テキスト表現にアクセントをつける


当ブログでは、「エックスサーバー」を利用したWordPressサイトへメインブログを移行しています。

移行先の「気まぐれデジタル好奇心 WP」では、WordPressテーマにDigiPress「el plano」というテーマを利用しています。

WordPressテーマは機能豊富で、見た目を盛り上げる装飾機能などが充実しています。その中でも「WEBフォント」という機能は手軽に使えてアクセント的な表現ができるところが気に入っています。

【1Password_for_Windows】1Password_ユーザーへお知らせ、Windows_最新版は「4_6_0_585」___気まぐれデジタル好奇心_WP.jpg


WEBフォントをSeesaaブログで使ってみよう!


WEBフォントをSeesaaブログで使えないものかとネット検索してみると、やはり出てきました。ネットは情報の宝庫ですね。

Font Awesome最新版は「4.4.0」で、585種類のアイコンフォントが提供されています。(2015年8月調べ)

「CDN」という配布形式は、専門知識などが無くても手軽に利用できて扱いやすいと思います。CDNサーバーへのリンクをHTMLファイルに指定し、表示したい箇所で該当コードを挿入するだけでOKです。

テスト記事を作成して確認してみましたが、Seesaaブログでも問題なく利用できるようです。


無料ブログ用テンプレート「カエテンジョイ」はWEBフォント対応済み!


当ブログでは、Seesaaから提供されているデザインテンプレートではなく、SEO効果に優れた「カエテンジョイ」というテンプレートを使用しています。

Seesaa純正テンプレートはデザイン性を重視した選択自由度の高いものになっていますが、「カエテンジョイ」はSEO重視で表現力も強化された仕様になっています。

無料ブログを有効活用し、目的とする成果の向上を目指している方には持って来いのテンプレートだと思います。

カエテンジョイにはFont Awesomeが既に組み込まれていますので、必要なアイコンフォントのコードを挿入するだけで表示させることができます。

SEOテンプレートに興味のある方は、こちらから詳細ページを確認することができます。


あとがき


Font Awesomeは無料で使えるCDN対応のアイコンフォントです。
やってみると実に簡単に使えます!
利用しない手はないでしょう。

応用としてアニメーション効果をつけたり、ボタンやドロップダウンメニューなどへの応用もできるようです。
    

これらのフリーリソースを活用して、あなたのブログもワンランクステップアップしてみましょう!


スポンサード・リンク