Dropbox_ICON.jpg

Dropboxカメラアップロード機能と、
複数デバイス同期の連携プレーはおみごと!


先日ブログ記事を書くのにiPod touchのスクリーンショットが必要になり、その方法をネットで検索してスクリーンショットを撮りました。
>>iPhoneでブレずにキレイにスクリーンショットを撮るには?ボタンを押す順番とAssistive Touchの使い方 | memobits

簡単なんですね。

撮りたい画面で、
「スリープボタンを押しつつ、すかさずホームボタンを押す。」
これが正しいスクリーンショットの撮り方のようです。

撮影したスクリーンショットは「写真」アプリの「カメラロール」に保管されています。



撮影は完了!
さてと、どうやってMacに転送しようかと考えながら、
iPod touchにもインストールしていた「Dropbox」のことを思い出し、起動してみたところ勝手にMacに転送されてしまいました。

iPod touch メイン画面「Dropbox」


以前にも、カメラアップロード機能によるパソコン間の同期について投稿しましたが、今回iPod touch(iPhone)によるその機能を体験し、その便利さを再認識しました。
>>メディアデバイスを接続すると写真やビデオを自動でアップロード、Dropboxのカメラアップロード機能

無料の「Dropbox」を上手に活用して、
デジタルライフを充実させましょう!





iPhone / iPod touchの「Dropbox」から自動アップロードする設定


※設定画面はiOS6のものです。
自動的にアップロードするには「設定」で「カメラアップロード」をオンにしておく必要があります。
iPhone Dropbox設定iPhone Dropbox設定>カメラアップロード


iPhone / iPod touchからパソコンへの転送が便利な「Dropbox」の導入方法


  • 1.Dropboxへ登録してアカウントを作成する。

<Dropboxへの登録はこちらから、2GBが無料で利用できます。>

氏名・メールアドレス・パスワードの登録が必要です。
※メールアドレスはフリーメールでも登録可
(私はGmailを使用しています)


  • 2.Dropboxをダウンロードしてインストールする。

iPhoneとパソコンの両方にインストールします。
(利用は無料なので、使っているデバイスすべてにインストールしておくことをおすすめします。)
>>Dropbox - Dropbox をダウンロード

以下のリンクから直接ダウンロードできます。
・パソコン:WindowsMacLinux
Mobile:Android・iPhone・iPod touch・iPad・BlackBerry・Kindle Fire


  • 3.Dropboxを起動してアカウントの設定をする。

各デバイスにインストールしたDropboxに、アカウントの設定をします。
登録した時のメールアドレスとパスワードの入力が必要です。
※アカウントの管理には「1password」をおすすめしています。
>>ネット時代の最強ID・パスワード管理ソフト「1Password」


  • 4.Dropboxに自動アップロードを設定をする。

前述の「iPhone / iPod touchの「Dropbox」から自動アップロードする設定」を設定します。
これでiPhoneのカメラロールに保存された写真や画像は、Dropboxのクラウドサーバーを経由してパソコンのフォルダにダウンロードされます。
パソコンのファルダは「Dropbox」という名前のフォルダに同期されます。
kazuyoshi.png
Dropbox.png
カメラアップロード.png


【参考記事】
↓こちらのサイトでは詳細な解説がされています。
>>Dropboxの始めかた。パソコンとiPhoneへのインストール方法。 - たのしいiPhone! AppBank


最後までご覧いただきましてありがとうございます。
にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ


スポンサード・リンク