ディスプレイ一体型の省スペース、シンプルPC
EPSON Endeavor PT110E


【スタンダード液晶モデル】
基本構成価格:
¥68,000〜

【2日でお届け】
※離島・沖縄本島などを除く
Windows 8.1 対応Windows 7 対応



<取り扱いショップは、エプソンダイレクトです>

エプソン Endeavor PT110E

 
 

省スペースPC PT110Eの特長


  • 21.5型フルHDノングレア液晶

 画面への映り込みが少ないため目が疲れにくく、文書作成や表計算などの長時間作業になりがちなオフィス業務に適しています。
>> グレアとノングレア液晶の選び方(6割は非光沢を選択) - BTOパソコン.jp


  • 液晶一体型による優れた省スペース性

 設置面積比は30%以上の省スペース化、本体の奥行き寸法は50%以上もの省スペース化が可能。


  • デスクトップPCなのにバッテリが搭載可能

 ちょっとユニークな機能です。
なんで?って思われそうですが、UPS(無停電電源)などの備えがない環境でも突発停電などに対応できます。


  • 単体ディスプレイとしても使用可能

 HDMIケーブルでPT110E本体と接続することにより、ノートPCなどの画面を21.5インチの大画面へ表示ができ、作業効率もアップ!


  • 用途に合わせてカスタマイズ可能な本体仕様



安心の直販ショップ、エプソンダイレクト


【日経ビシネス2012年版】
 アフターサービス満足度8年連続第1位
【日経パソコン2012年】
 パソコン満足度ランキング5年連続第1位

最短2日納期、1日修理のサポート体制も万全!
エプソンダイレクト株式会社



エプソンPCは安心の国内ブランドのおすすめ!


デザインはともかく、姿・コンセプトはAppleのiMacに似ていますね。
いいところを上手く真似ていますね。

APPLE iMac 21.5

わたしはエプソンというメーカーには親しみがあり、20年以上も昔から触れる機会がありました。エプソンといえば「カラリオ」ブランドのプリンタの知名度が高いのでしょうが、その昔Windowsが普及する以前、国内市場ではNECの「PC-98シリーズ」が圧倒的なシェアを持っており、その互換機をエプソンが製造・販売していた時代がありました。「PC-98」やエプソンの互換機を仕事やプライベートでも使用していました。

エプソンといえばプリンタ製品でのブランド力が圧倒的ですが、プリンタも使っていました。プログラム開発に携わっていたときに、連続帳票用紙にプログラムリストを打ち出してはデバッグ作業に没頭していたことが記憶にあります。今では便利なツールがあるのでしょうが、その昔は打ち出したリスト上に赤入れをしては修正、デバッグを繰り返していたことが思い出されます。

プリンタも初期のものはドットインパクト方式のもので、インクが染み込ませてあるリボンにプリンタヘッドから出てくるピンを打ち付けては文字を印刷するというものでした。印刷時には騒音を発しながら印刷したものでした。あ〜、懐かしいです。

インクジェットプリンタは個人的にも持っていましたが、今の時代のモデルと比べれば大型で黒インクのみ、10万円以上もする価格で購入した機種を使用していた時期があります。デザインも今のようなシンプルかっこいいデザインではなく、ベージュ色の筺体でおきまりの形でしたね。

まあ、そんなことはどうでもいい話ですが、実績のある国内ブランド、サポート体制も万全のエプソン省スペースPCは、コスパも優れており個人的にはおすすめです!


【スタンダード液晶モデル】
基本構成価格:
¥68,000〜

【2日でお届け】
※離島・沖縄本島などを除く
Windows 8.1 対応Windows 7 対応



<取り扱いショップは、エプソンダイレクトです>

エプソン Endeavor PT110E



 
スポンサード・リンク