Fotolia_34528591_S.jpg

Apple自動車関連最新情報


  • Apple自動車産業参入か

ちょうど1年前、テスラモーターズ買収の話が持ち上がりましたが、
テスラモーターズは、それを否定し進展はありませんでした。

ここへ来てAppleの自動車開発の話題が浮上しているようですね。

>> Apple、自動車産業に参入か − 電気自動車の開発に数百人規模の人員を投入など様々な情報が明らかに | 気になる、記になる…

果たして「ジョブズのiCar構想」は現実のものとなるのでしょうか。

今後のテスラモーターズとの絡みも興味あるところです。


  • 2014.2.18 テスラモーターズを買収か

Appleが、アメリカの電気自動車メーカー「テスラモーターズ」を買収する可能性があるそうです。
TeslaModelSsedan
MODEL S

>> Apple、高級EVテスラを買収か?米地元紙が報道 - ライブドアニュース
 


  • 2012年10月7日投稿記事

ジョブズはこんな事も考えていたんですね。

【関連記事】
>>【ビデオ】アップルの役員が回顧 「ジョブズ氏の夢はiCarを作ることだった!」 - Autoblog 日本版

スタイリッシュな夢の「Kuruma」できたらいいですね!
ジョブズの夢、ぜひ実現してほしいものです。

わたしが、これからのAppleに期待するもの
・ジョブズの路線を継承してほしい
・ジョブズのセンスを超越するすばらしいものを創りだしてほしい






未来のくるまのテクノロジ


IT&エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2012」に、トヨタ・日産・三菱という大手自動車メーカーが出展したそうです。

<注目は日産自動車の「NSC-2015」>

  • 目的地の建物前でドライバーは降車し、スマートフォンからの指示で空きスペースに自動駐車する。

  • 駐車中はセキュリティ機能が動作し、不測の事態にはドライバーのスマートフォンに通報する。

  • ドライバーがスマートフォンで指示を与えれば、自動運転で建物の入り口まで迎えに来る。



 NSC-2015は、LTEによる高速通信も特徴の1つになっている。この高速通信が生かされているのが車載カメラで撮影した映像をリアルタイムで確認できる機能だ。同担当者は、「LTEを使わなければ、リアルタイムで車載カメラの映像をドライバーのスマートフォンに送ることはできない」と説明する。
>>CEATEC 2012:PC10台分の処理装置で自動運転を実現、日産が2015年の実用化目指す「NSC-2015」 - MONOist(モノイスト)より引用

これらの機能はスマートフォンとの連携で実現させているようです。これからの時代、スマートフォンはますますライフスタイルのポータル的役割を担ってゆくことになりそうですね。

先日投稿した記事にも「LTE回線」という用語を取り上げましたが、今後高速通信は要になってくるのでしょうね。速いに越したことはないですからね。

【関連記事】
>> ビックカメラ×ユニクロ=ビックロ、ソフトバンクがイー・アクセスを買収、テザリング?? LTE回線?? プラチナバンド??

最近の技術革新、更に加速しているような気がするのですが…
すごいことですね!


あとがき


ジョブズは20年、30年前に「iPhone」の原型を発想していたそうです。今それが現実のものとなり、近い将来、こんな風に人にやさしく、楽しさを与えるものとして後世に受け継がれてゆくのですね。

機械と電子制御を融合させた「メカトロニクス」という技術は、わたし達の生活に随分と浸透しつつありますが、今後は自動車と電子制御を融合させた「オートモビルニクス」というような造語ができても良い時代がきっとくるのでしょう。


スポンサード・リンク