仕事で使っているノートPCの画面が小さく、しかもバックライトが暗くなったのか、自分の目が悪くなったのか、最近画面の見にくさが気になっていました。

Biz.IDの記事を読んで試してみたくなってしまい、遊んでいるディスプレイを使ってやってみました。
>>ITmedia Biz.ID:第1回 マルチディスプレイはこんなに便利!

ノートPCなので外部ディスプレイ出力ポートを搭載しており、接続してちょっと画面のプロパティをいじってやるだけでマルチディスプレイの環境が出来てしまいました。

とても快適で、もう手放すことはできないでしょう。

追加したのは15インチのディスプレイですが、ノートPCの画面よりだいぶ大きく感じます。

更にバックライトの明るさも、ノートPCのディスプレイに較べるとかなり明るいので、とても見やすいです。

アプリケーションウィンドウは追加したディスプレイ画面に移動させて作業をしています。

ノートPCの画面は無くても良いようですが、ファイルウィンドウとして使用しています。

ファイルウィンドウをアプリケーションウィンドウと分離しておくと、アプリケーションウィンドウの下に埋もれてしまうことも無く、使いやすいと感じています。


スポンサード・リンク