Launchpad Yosemite W1200.png

Launchpad in the "Yosemite"


新しいOS X「Yosemite」という呼び名は、
アメリカ合衆国「ヨセミテ国立公園」に由来するということです。

デスクトップピクチャに追加された「エル・キャピタン」と呼ばれる岩山の画像をバックにしてみました。

アイコンもフラットデザインとなったことで「おとなし目」な印象がありますが、「のぺっと感」が Yosemite の特徴になっていると思います。

そんな中でも「iTunes」の赤色への変更と「計算機」のポップな感じには心惹かれました!




Launchpad in the "Mavericks"

Launchpad at Mavericks(w1200px).png


「Mavericks」では、
ローンチパッド画面に検索小窓が追加されましたね。

デスクトップピクチャには、
AppleStore表参道オープン時の、あのピクチャを使ってみました。


「Mavericks」では、

新しくインストールしたアプリがローンチパッドでかがやく!


これ、けっこう気に入っています。

Windowsで新しくアプリをインストールすると、スタートメニューの中でオレンジ色の強調表示になりますが、これに似た効果でしょうか。

「Lion」では見られなかったアニメーションで、その画面に出会えたときはうれしい気分になりますね。


↓壁紙ダウンロードはこちらから
>> Wallpapers of the week: Tokyo Apple store




Launchpad in the "Mac OS X Lion"


Launchpad画面

Mac OS X Lion から新しく導入されたLaunchpad(ローンチパッド)

よく見ると、とても美しいです。

デスクトップピクチャーをぼかし、その上にアプリケーションアイコンを整列させただけの物。

こんなことはどうでも良く、とても勝手がよいツールであることが重要なのですが、私はMacのそんなところに魅力を感じてしまいます。

みなさんも、ご自分のMacでLaunchpadの画面を観察してみてはいかがでしょう。


Launchpadを使っていないMacユーザーの方は、
これを立ち上げて見て下さい。↓
Launchpadアプリケーション


私は、「Mission Control」のホットコーナーへ「Launchpad」を登録して、すぐに呼び出せるように設定しています。
Mission Control設定








スポンサード・リンク